スカイマークのサービスカウンターは事前にチェックしておこう!

スカイマークで航空券を予約したのはいいけど、実際に空港のどこにサービスカウンターがあるのかチェックしておきましょう! - 手荷物は20kgまで無料。個数制限も特になし。

手荷物は20kgまで無料。個数制限も特になし。

飛行機に乗る際に確認しておきたいのは自分が利用する航空会社は手荷物の預け入れに関してはどのようなスタンスでいるかということです。あまりにも多いと別料金になる場合もありますよ。
特に機体の重量を減らすことによって安価な値段を提供しているLCCになってくると預け入れになってくるとかなりの料金を請求してくるケースも多くなっていますし、きちんと確認しておきましょう。

持ち物によっては

中くらいのサイズのバックパックや小ぶりのスーツケースくらいならば機内持ち込みをすればOKということにもなりますが、大きくて重い荷物になってくると預け入れをせざるを得ません。
スカイマークの場合は手荷物は20kgまで無料で、個数制限も特になしなので基本的には料金が加算されることもないはずですが、一応事前にどれくらいの重さになっているかは確認しておいた方がいいでしょう。

何を優先するべきか

短時間のフライトで飛行機を利用するというのならば、あまりたくさんの荷物を機内に持ち込んでも意味がありませんし、必要最低限のものだけを選んで飛行機に乗るようにするのがいいでしょう。
女性の場合は化粧道具なんかを持っていきたくなるかもしれませんが、移動中にいちいちメイクをしたとしても注目されることもないはずですし、飲み物と携帯電話があれば充分かもしれませんよ。

重さを量っておこう

自分の荷物がどれくらいの重さなのかというのはあまり気にしていないかもしれませんが、20kgを越えてしまっていると別途で料金が加算されることにもなるのでできれば調べておいてください。
大丈夫と思っていたのにかなりの重量になってしまっていたことがサービスカウンターで発覚してしまったら、泣く泣くお金を払うことにもなりますし、損をしないためにも確認は大事です。

関連する記事